ブログトップ

SM千夜一夜物語

kikuom.exblog.jp

変態雄犬キクオの妄想日記です。

第65夜 【春川ナミオ/秘蔵画集 「痴人の愛」(1980年)】

春川ナミオ著、「SMコレクター8月号増刊」、昭和55年8月5日・㈱サン出版発行。A4版(A3カラーポスター付)。 
春川ナミオ氏は、日本のマゾヒズム画の第一人者とされ、海外でもSARDAX氏と共に高い評価を受けています。
日本人離れした、大柄で豊満な女性による圧迫系プレイ(顔面騎乗、踏み付け、人間馬、人間便器)を中心としています。
「奇譚クラブ」等に投稿していた氏が、その後、挿絵画家として活躍した、これは氏の初の画集です。

e0266443_82763.jpg


e0266443_8272358.jpg


e0266443_8273636.jpg


e0266443_8274410.jpg


e0266443_8275381.jpg


e0266443_828254.jpg


e0266443_8281769.jpg


e0266443_8282768.jpg


e0266443_838081.jpg

[PR]
by M-kikuo | 2014-04-16 08:30 | M男の本棚 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://kikuom.exblog.jp/tb/21897107
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2014-04-16 18:56 x
春川ナミオさんの挿絵は、苦痛の中に喜びを感じる、M男のmasochismの表現が素晴らしいですよね。
圧倒的な体格差で支配する巨女と、それ故屈服せざるをえない小男の関係性が見事に描かれておりますね。
キクオさんは、今回の中で特にお気に入りの挿絵はおありでしょうか?
もし差し支えなければ、1ファンとして是非ともお聞かせ戴けたら嬉しく思います。
Commented by M-kikuo at 2014-04-16 22:08
1枚目の絵は、落ち着いた色と図柄で、好きですね。
春川氏の描く女性は常に堂々と落ち着いていて、
押し潰されて苦しんでいる男性を上から目線で眺め、
満足げに微笑んでいるところが素敵ですね。
Commented by at 2014-04-17 06:17 x
春川ナミオさんの挿絵は、描かれている内容と筆使いや色彩の柔らかさのギャップが素敵ですね。

また、微笑の中に絶対的な主従関係や満足感が表現されていて、私も春川ナミオさんの挿絵は好きですね。