ブログトップ

SM千夜一夜物語

kikuom.exblog.jp

変態雄犬キクオの妄想日記です。

第144夜 【M男と股縄】


「股縄」はもともと女性用だと言われていますが、男性にも効果があります。
1本ではなく2本の縦縄によって、局部を挟むように縄を通して締められれば、性感帯である鼠径部が刺激されるだけでなく、
局部が突き出されるようにより露出されるからです。
縄の食い込む肉体的な刺激と局部が晒される恥辱感による精神的な刺激に支配されてしまうと、
眩暈のようなマゾヒズムの虜となってしまいます。

縦縄によって突き出された局部の根元を別の縄で別の縄で括り、或いは、竿と袋を各々括り上げて拘束したり、吊り上げるようにすれば、
より効果は増すと思います。

また、着衣縛りとして、ブリーフの上からの股縄も好きな方は多いと思います。
ブリーフの上からの股間の膨らみを強調しながら割れ目に食い込む股縄は眺めるだけでも面白いかもしれません。

さらに、そのまま外出させるよりは、アナルにプラグを装着してからの方が恥辱責めとしては最高かもしれません。

e0266443_05485702.jpg
e0266443_05491735.jpg
e0266443_05493512.jpg
e0266443_05494519.jpg
e0266443_05521981.jpg





[PR]
by M-kikuo | 2016-07-30 05:53 | 責めと調教 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://kikuom.exblog.jp/tb/24561646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sikoukairo2 at 2016-07-30 15:53
 男性が縛られている画像に見入ってしまいました。
これで縄を解かれたら封じられていたエネルギーを一気に爆発させ、獣のように襲いかかるのではないかという怖さを感じます。考え過ぎでしょうか? 本当は怖くないの?
他人の心の中はわからないし・・・
Commented by M-kikuo at 2016-07-30 20:55
もちろん、怖くありません。
緊縛は普通「縛られたい人」と「縛りたい人」だけで成り立っているからです。
拘束は、官能刺激と共に、劇での演出と同じで、立場を明確にする効果があります。
ですから、SMでは、たとえ二人が普通に全裸であっても何も起こりません。
支配する側の人が命令、或いは、示唆するまで、服従する側の人は待つだけです。
SEXは動物的欲望による本能的行為ですが、SMは人間にしかできない「知的な遊戯」だからです。
Commented by sikoukairo2 at 2016-07-31 04:55
それでも男性の腕力や暴力は怖い・・・(笑)
Commented by M-kikuo at 2016-08-01 08:34
SMもいろいろありますので、一概には言えませんが、
一般的に、交合はありません。

特に、S女+M男の関係ではありえません。
M男側からは指一本触れさせずに終わるはずです。

それでも不安は分かります。
M男もどきの男性が絶対にいないとは言えませんから。

不安でしたら、部屋に入る前に全裸になるように命令し、
それから後ろ手に手錠を掛けてから
部屋に入るようにすれば良いと思います。
Commented by sikoukairo2 at 2016-08-02 04:38
 過去の苦い経験の影響かもしれません。トラウマなのかな?
普通にお付き合いできる人から徐々に慣れていこうと思います。