ブログトップ

SM千夜一夜物語

kikuom.exblog.jp

変態雄犬キクオの妄想日記です。

第151夜 【冬の野外露出調教について】

e0266443_08243822.jpg

冬は寒いので、風邪を引かないようにご配慮いただければありがたく思っています。

寒いとはいえ、マゾにとっては、その寒ささえM性感の官能刺激にすることが可能です。
外気(冷気)が肌を襲ってきても、肉体の内部では、脳も心も、
支配されている喜びと熱い欲情に燃え滾っているのかもしれませんね。

以下に「冬の野外露出調教」におけるポイントを述べておきます。

1 全裸の上に毛皮のコート、或いは、暖かいロングコートを使用しましょう。

2 全裸に菱縄や股縄、或いはアナルプラグの使用で、肉体を熱く引き締めましょう。

3 首輪はマフラーで隠しましょう。

4 両手には肘上までのロンググローブ、両脚には腿までのタイツやロングブーツで末端からの寒さを防ぎましょう。

5 口枷はマスクで隠しましょう。

6 サングラスの内側に黒いガムテープ等を貼って目隠しにするのも良いでしょう。

7 寒ければ走らせるのも方法ですが、慈悲も必要です。車内やカフェレストランで暖を取らせてあげましょう。

8 カフェレストランでは、他から見えないような場所に座らせて、コートの前を開かせて、撮影してあげたり等の、羞恥露出責めをしてあげましょう。

9 カフェレストランで、局部を縛った紐の端をテーブルの下で持ち、ツンツンと引張って刺激してあげましょう。


e0266443_08245656.jpg

[PR]
by M-kikuo | 2016-12-19 08:27 | 責めと調教 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kikuom.exblog.jp/tb/25071185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。