ブログトップ

SM千夜一夜物語

kikuom.exblog.jp

変態雄犬キクオの妄想日記です。

第165夜 【浣腸プレイ】

e0266443_18444655.jpg

【浣腸の目的】
…アナルプレイの準備の一環として、腸内を綺麗にすることが主な目的です。
また、人前で排泄することは禁忌であるので、それを眼前で行わせるという、Sにとっては、自分のみが相手の最も恥ずかしい行為を鑑賞したという意味での独占欲を満足させる征服感があり、同時に、Mにとっては羞恥責めになり、耐えている表情や仕草を見て楽しむという、その副次的効果の方が大きいかもしれません。
それによって、互いの肉体と精神上の絆をより深く強く結び合うことにもなるでしょう。

【浣腸の種類】
①ディスポーザブル浣腸…プラスチック容器などにあらかじめ調合された薬剤が入った使い捨てタイプを使用するものです。
中身は濃度は50%前後のグリセリン溶液です。
会社によって呼び名が異なります。イチジク製薬:イチジク浣腸、健栄製薬:ケンエー浣腸、ムネ製薬:コトブキ浣腸、報国製薬:ミカサ浣腸・アイデアル浣腸、池尻製薬:オリール浣腸、大昭製薬:アルマ浣腸、伊丹製薬:ビワ湖浣腸 などです。
②シリンジ浣腸…圧力をかけ薬剤を注入する方式で、ディスポーザブル浣腸も含みます。
ガラス浣腸器、プラスチックシリンジ、ラバーシリンジ、エネマシリンジなどがあります。
③高圧浣腸…点滴と同じ原理で薬剤を入れた容器を高所に吊り下げ、水圧を使って薬剤を注入する方式で、1000ml~2000mlの大量の薬剤を注入する場合に用いられます。
この際に用いられる薬剤を入れる容器をイルリガートルと呼んでいます。

【使用される薬剤】
…毒性の低いグリセリンが一般的です。
石鹸水は刺激が強すぎるので、医療では最近は使われていません。
逆性石鹸(シャンプーや消毒薬等、殺菌剤や界面活性剤が入っているもの)は厳禁です。
食塩水も使われますが、洗浄が目的であれば、ぬるま湯で十分です。
牛乳は個人差があり、苦手な人は酷い下痢になりますのでできれば避けましょう。
使用してはならないものを上げておきます。
アルコールは急性アルコール中毒になる危険があり、コーラはメントスガイザーで腸破裂を起こす可能性があります。
酢は腸が炎症を起こします。

【臭いによる効果の半減】
…排便はとても臭いが強いので、覚悟はしておかなくてはいけません。
しばらく野菜食だけにすれば、臭いは弱くなりますが、それ程の効果は得られません。
浣腸液にコーヒーを混ぜる方が良いでしょう。

【浣腸の危険性】
…激しい便秘のために行う医療用とは異なりますので、混同しないように注意しましょう。
本来は医療行為であり、その方法を誤れば命に関わる事故につながります。
グリセリン浣腸の場合、痔や腸内に傷がある患者に浣腸を行うと、グリセリンが血液中に流入し、溶血や腎不全を起こす危険性が高いので気をつけましょう。
また、排泄物が進入することにより腹膜炎を起こす可能性もあります。
挿入前には傷がなくても、挿入時に器具でキズをつけてしまう場合もあります。
量や温度にも注意しましょう。
たくさん入れるのは、当然危険です。
浣腸に適した温度は、体温より少し高い38℃前後です。
40℃以上の液体ではやけどを起こし、腸壁細胞の壊死、化膿などにより甚大なダメージを与えます。
また、極端に冷たいものでは腸の痙攣や下痢などを引き起こします。

※捕捉ですが、バスルームや浴槽の中で排泄してはいけません。排管が詰まることもありますが、臭いがいつまでも残るからです。ホテルによっては罰金を取るところもあります。

以上、注意して、楽しんでいただきたいと思います。

e0266443_18485510.jpg
e0266443_18491045.jpg


[PR]
by M-kikuo | 2017-12-06 18:49 | 責めと調教 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://kikuom.exblog.jp/tb/26240184
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2017-12-08 22:04 x
kikuoさん、こんばんは。
何時も本当にkikuoさんのブログは勉強になります。(笑)
参考にさせていただいております。
まだ経験はありませんが、検討中ではありますので、実際に行う際には参考にさせていただきます。
しかし、私もスカトロ等に興味があるわけでもなく、単純に我慢させて悶え苦しむ姿を見て楽しみたいだけなのですが(笑)
人それぞれでしょうが、きっとMさんにとっては、自分での準備以外では出来れば避けたいプレイの1つなのでしょうね。
Commented by M-kikuo at 2017-12-09 06:02
憩様、おはようございます。
コメント、有難うございます。
M男にとって、浣腸は避けたいプレイではありません。
少なくとも、私においては、
液を入れられる時の惨めさや恥ずかしさ、
体内に侵入してくる液体の異様な存在感などは
大変刺激的で興奮してしまいます。
我慢して苦しむのは避けたいですが、
それはお腹の痛みだけでなく、
いつ洩らしてしまうかという不安が大きいので、
できれば避けたいということです。
トイレで行われ、
アナルプラグで栓をされたり、
指を入れられながら移動させられたりすることにも、
興奮してしまいます。
Commented by at 2017-12-09 12:37 x
kikuoさん、こんにちは。
早速のアドバイス、ありがとうございます。
決して避けたいプレイではないとの事ですので、是非検討してみたいと思います。(笑)
羞恥責めを好むMさんにはもってこいですね。(笑)
Commented by M-kikuo at 2017-12-10 04:50
憩様、おはようございます。
羞恥責めとアナル凌辱の準備として考えれば良いと思います。

尚、ぬるま湯だけでは便意が不足がちですので、
ぬるま湯にイチジクを幾つか注入して、混ぜたものが
最も使用に適していると、私は思っています。
Commented by at 2017-12-10 17:57 x
kikuoさん、こんばんは。
追加アドバイス、ありがとうございます。
実は何時も調教道具の中にプラスチックシリンジとイチジクは入れてあったのですが、使用した事もなく、Mさんに言った事もなかったので、今度使用してみたいと思います。(笑)
本当に何時もkikuoさんのブログは勉強になります。
今後とも参考にさせていただきます。
Commented by M-kikuo at 2017-12-10 19:55
お役に立てれば何よりです。
素敵な時間を過ごせるよう、願っています。